カタカナで覚えるタガログ語

おしゃべり好きのフィリピン人と楽しく話そう!

口説き文句


La(ラ)とRa(ラ)の発音の違い

日本語では「ラ」はそのまま「ラ」と発音しますが、
タガログ語では la(ラ) と ra(ラ) の2種類あるので気をつけましょう。

この2つの発音は明確に違いますので、
日本語の「ラ」と発音してもフィリピン人には伝わりません。

さらに la,li,lu,le,lo(ラ、リ、ル、レ、ロ) の L行 すべてと、
ra,ri,ru,re,ro(ラ、リ、ル、レ、ロ) の R行 すべての発音が明確に違います。

それでは具体的に発音してみましょう♪ 

la(ラ)は舌を上歯茎につけてから「ラ」 
(例)
talaga(タラガ)「本当に」巻き舌にせず上歯茎に舌をつけての「ラ」ですよ♪

ra(ラ)巻き舌にして「ラ」と発音します
(例)
mura(ムラ)「安い」  
pera(ペラ)「お金」 思いっきり巻き下にしての「ラ」


ちなみに mahal kita(マハル キタ)「あなたのこと愛しています」
日本語をそのまま (マハル キタ) とい言ってもイマイチ伝わりません。

しっかり (マハル) (ル) は Luル) に近く、
実際にはLで上歯茎で止める感じの(ル)で発音しましょう♪

まだまだL行とR行の言葉は沢山ありますので次回に・・・


いつも応援ありがとうございます
 にほんブログ村 外国語ブログ タガログ語へ

maganda(マガンダ)

Kumusta po kayo?(クムスタ ポカヨ)「お元気ですか?」
今日は美人のフィリピーナを見たら是非声をかけてみましょう。

Maganda ka talaga.
「君は本当に美しいよ」
マガンダ   カ  タラガ

maganda(マガンダ)「美しい」

ka(カ)
「あなた」のこと。

talaga(タラが)「本当に」

talaga(タラが)la(ラ)日本語の「ラ」ではないので気をつけましょう。
舌を上の歯茎につけて「ラ」ですよ~♪


いつも応援ありがとうございます
 にほんブログ村 外国語ブログ タガログ語へ
■ プロフィール

■ 多言語
■ メッセージ
■ 免責事項
当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について一切責任を負わないものとします。※当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中!


フィリピンブログランキングへ

にほんブログ村タガログ語へ
にほんブログ村
サンプル

スポンサード リンク

■ 記事検索