ここではタガログ語の読み方について勉強していきます。
読み方さえわかれば、タガログ語は意外と簡単に読むことができます。
タガログ語の基本的な読み方は、

a は 

i  は 

u は 

e は 

o は 

ka は 

ki は 

...と、すべてローマ字読みすればいいので簡単に読むことができます。
日本人に馴染みのない読み方として、

ng ナン ~ng~と単語と単語の間に出てきた場合は ナン と読みます。 

mga マガ ~mga~と単語と単語の間に出てきた場合は マガ と読みます。  

nga  鼻の中で  と言いながら と同時に言う。

ra行 ラリルレロ と、la行 ラリルレロ は明確に分かれていますので特に注意しましょう。

R から始まる ra行 はすべて、巻き舌にして少しオーバーにして読みます。

L から始まる la行 はすべて、舌を上歯茎につけて発音します。
※la行は難しそうですが、何度も練習すると簡単に発音することができます。

lit リッ などの単語の最後に lit で終わっている単語は、L発音で リッ と言った後に舌を離しながら  と言います。 

ting ティン など単語の最後に g が入っている単語と、 pon ポン などの単語の最後に g が入っていない単語がありますが、発音はほとんど同じで単語の語尾にgが入っている場合は  を濁らす程度でいいと思います。