カタカナで覚えるタガログ語

おしゃべり好きのフィリピン人と楽しく話そう!

2015年04月


Pare Ko(パレ コ) Eraserheads

Pare ko(パレ コというタイトルの歌で、パレコは日本語でいう(私の)友よ」という感じのニュアンスでしょうか。
実際フィリピン人は友達のことを呼ぶときに「パレ~」とか「パレコ~」と言ったりもします。
歌詞の中にに少し難しいニュアンスもありますが、簡単な単語や表現もありますので歌詞と照らし合わせて聞いてみると勉強になります。

続きを読む

Biglang Liko - Ron Henley feat. Pow Chavez

へんてこなタガログラップですが、速読という観点で良く耳を澄まして単語や発音を聞いてみましょう♪
実際のフィリピン人の会話に近いスピードですので、慣れてくればなんとなく何を言っているのか理解してくると思います。(発音も大体こんな感じで会話しています)
音楽的にはフィリピーノの若者の曲で、意外とカッコいい感じがします。
でも実際こんな感じで話されたら僕もちょっと理解に苦しみますが(笑)
(※日本語に訳すのが難し過ぎて省略している部分があります)
続きを読む

よく使う簡単な「気持ちや様子」

簡単でよく使いそうな単語を覚えましょう。
リアクションをとる時や返事を返す時、単語を言うだけでも使えるので覚えておくと便利です。
くれぐれもオーバーアクションで(笑)、ゆっくり話すと相手に伝わりやすいです。

magaling (マガリン) 上手、上手な
hindi magaling (ヒンディ マガリン) 下手、下手な

masaya (マサヤ) うれしい
malungkot (マルンコット) 悲しい

masaya (マサヤ) 楽しい
walang-kuwenta (ワラン クエンタ) つまらない

nakayayamot (ナカヤヤモット くやしい

nagaaglit  (ナガガリット 怒っている

nakakatakot (ナカタタコット 怖い、恐ろしい

malungkot (マルンコット) 寂しい

nahihiya (ナヒヒヤ)
恥ずかしい

※発音のポイントは、舌を巻き舌にしないで上歯茎に舌をつけるような感じで L 音でしっかり発音することです。

フィリピン人の特徴を簡単にまとめると...

キレイ好きが多い。

耳が悪いのか声が大きい(笑)

とにか人を盛り上げようとする。

フレンドリーで性格が明るい。

おしゃべり好きである。

歌やダンスが上手。

すぐに踊る。

日本人に比べるとスタイルがいいですね♪

何人かの割合で物凄い美人やイケメンがいる。

嫉妬やヤキモチがすごい。

日本人は誰でもお金持ちだと思っている。

クチャクチャ音をたてて食べる。

食事はライスとおかず一種類でスープ系である。

人それぞれですが、大体こんなところでしょうか?(笑)
■ プロフィール

■ 多言語
■ メッセージ
■ 免責事項
当サイトに掲載された情報については充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について一切責任を負わないものとします。※当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中!


フィリピンブログランキングへ

にほんブログ村タガログ語へ
にほんブログ村
サンプル

スポンサード リンク

■ 記事検索